おしゃれはヘアスタイルから!

髪質で似合うヘアスタイルを選ぼう

time 2021/04/11

髪質で似合うヘアスタイルを選ぼう

太いか細いかで何が変わる?

髪の毛は、一人一人太さや色や質感などが異なりますがそれぞれにに合ったヘアスタイルがあるので、髪質に合わせて選択してみるのがお勧めです。自分では太いのか細いのかがわからない場合には、ヘアサロンの美容師に聞くと教えてもらうことができます。

太い髪質はしっかりとした存在感を醸しますが、ウェーブやカールが付きにくいという弱点もあります。その代わりハリがあるので艶も出やすく、ストレートヘアも決まりやすいです。逆に細い場合には、扱いやすく癖はつけやすいですが、ボリュームが出にくくふんわりとした質感が夜まで続きにくいのが弱点と言えます。

ですが、美容室ではこうした髪質を生かした髪型にしてもらうことができますので、髪質を生かしたヘアスタイルの依頼をお勧めします。やりたい髪型があって写真を見せながらでも、一人一人に合ったスタイルを提案してくれる美容室がお勧めです。

硬いか柔らかいかで何が変わる?

太い髪質は一般的に一本一本が太いので、繊細なニュアンスが出しにくかったり扱いにくい傾向にあります。ですが、キューティクルがしっかりしていて、健康的な印象を出しやすいです。柔らかい髪質は、海外モデルのような柔らかい雰囲気を出しやすく、カラーやパーマの施術も比較的簡単にできます。

柔らかな髪質はスタイルを維持しにくく、一日ヘアスタイルが持たないことがあるのがデメリットです。又、髪の毛が少ないように見えたりボリュームを出しにくいことや、傷みが気になることもあります。髪の毛が細いとしばった時に絡まりやすいのでブラッシングの時には注意が必要です。しかし、こうした髪型にあこがれる女性は多いですし、髪質を生かした髪型のオーダーをすることでコンプレックスを自信に変えることができます。ヘアスタイルを決める時には、髪質を考慮して選ぶのがお勧めです。”

ヘアカラーの豆知識