おしゃれはヘアスタイルから!

ヘアカラーの基本

time 2021/03/29

ヘアカラーの基本

ヘアカラー選びの基本的な手順

美容室でのヘアカラー選びの基本的な手順は、まず美容師に髪を染めたいことを伝えます。すると担当者がカラーチャートを持ってきてくれるので、それを見ながら相談をします。なりたいイメージがあるのならハッキリと伝えて、美容師にお任せしたいときにはその旨を伝えるだけです。美容師が独自にヘアカラーを調合して、お客さん一人ひとりに合わせた色を作ってくれるのです。ハイライトを入れる場合はどんな色を入れたいのか、どのようなデザインにしたいのかも細かく打ち合わせするのがポイントです。
市販の商品を選びたいと考えている人は、ドラッグストアやインターネットでカラー剤を購入します。セルフで行うので必ずパッチテストをして、皮膚がかぶれないかトラブルが起きないかチェックします。問題がなければ根元から塗って、指定の時間放置すれば完了です。

選ぶときの注意点

ヘアカラーを選ぶときには、色に注意するようにしましょう。似合う色を見つけることが出来れば洗練された印象になりますし、おしゃれ感も増します。似合う色を見つけるときには、自分の肌色に注目することが大切です。黄色みがある肌なら暖色系のカラーがぴったりで、血色が良く、健康的な印象になります。青っぽい肌なら寒色系が合っていて、透明感や爽やかさを強調することが可能です。
美容室でヘアカラーをするときには、美容師に相談するのが1番です。ヘアスタイルに合わせた色を紹介してくれますし、基本を押さえてぴったりのカラーを教えてくれます。肌色も判断してくれるので、似合わなくて悲惨な状態になることもほとんどありません。
市販のヘアカラーを使うときには、カラーチャートなどを参考にします。メーカー側が定めたチャートとなりたいイメージ、色を照らし合わせて選ぶのが大切です。”

ヘアカラーの豆知識