おしゃれはヘアスタイルから!

何が違うの!?縮毛矯正とストレートパーマ

time 2020/12/22

縮毛矯正とストレートパーマ

縮毛矯正とストレートパーマの違い

自分の髪質のクセが強いと悩んでいる方は、簡単にヘアセットがしやすくなる縮毛矯正やストレートパーマを受けることを検討している方は少なくありません。しかしこの2つの施術の違いがわからないという方は多いといわれています。
それぞれに適した髪質があるので、特徴をきちんと理解して施術を受けるようにしましょう。まず縮毛矯正は縮れた髪やクセの強い髪を直毛の状態に固定する技術で、熱を加えて髪の毛を矯正するので、どんな状態の毛質もストレートにして、一度真っ直ぐに矯正した部分にクセが戻ることはありません。
ストレートパーマはパーマ技術を作り出した人工的なウェーブを、ほぼ完全に落としてストレートに戻すことを目的としています。そのためパーマをかけている髪や、ナチュラルなストレートヘアを楽しみたいという方に向いています。頑固なクセ毛を矯正するためには適していない特徴を持ちます。

どっちを選んだらいいの?

縮毛矯正とストレートパーマの違いは、前者は強いクセなどを完全に矯正して半永久的に続くストレートの状態に仕上げることを目的としており、後者は軽いクセを矯正したり、パーマをかけている状態を元のストレートに戻すことを目的としています。そのため強いクセを持つ髪質の方は縮毛矯正が適しており、しっかりと真っ直ぐな状態にするのではなく、ふんわりと自然なヘアスタイルに仕上げたいという方にはストレートパーマが向いています。
また施術にかかる費用も大きく異なり、縮毛矯正の場合は平均で15,000~20,000円が相場になっており、美容サロンによって使用する薬剤が異なるのでダメージが少ない施術ほど費用が高くなる傾向にありますが、仕上がりの満足度が高い特徴を持ちます。ストレートパーマの場合は、カットを含めて10,000~15,000円程度が相場とされ、サロンによっては4,000円ほどで受けることが出来るなど比較的リーズナブルなことが特徴です。

ヘアカラーの豆知識

自分に似合うヘアスタイルの見つけ方

髪型別豆知識:ミディアム、ロング編